Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2021年6月19日土曜日

Quora 日本語版 World Meetup 2021 に参加して(オンライン)#QuoraWorldMeetupWeek2021 #quora #meetup


Photo by Quora 運営


毎日チェックしているQuora スタッフアップデート(スペース)から舞い込んできた、Quora 日本語版ワールドミートアップ2021 のことを早期に知り、即座に申し込みをしました。

昨年に引き続きオンラインでの開催になりました。

準備!


Quora からはイベント用の Zoomバーチャル背景がいくつか配布され、筆者が選んだのはこれでした。きているTシャツは今回、以前 米国 Quora に訪れたときに頂いた Quora Tシャツにして、少し気合を入れました!


また、やはり少しアルコールは欲しいので用意しました。翌日も他のイベント開催準備もあるので、酔いにくいウィスキーにしました。


また今回ワイヤレスイヤフォンを用意しました。これまで有線イヤフォンを使っていましたが、どうしてもイヤフォンの線がカメラに写ってしまうこと、ちょっと場を離れる時にイヤフォンを外す必要もあり結構面倒だったためです。また耳にかけるタイプにしたこともあって疲れなくてすみました。


3時間40分!!


今回の特徴は、なんといっても「時間」でしょう。19時から始まり、最後まで残っていた場合には 22時40分と、実に3時間40分もありました。前回は1時間と短く、交流も限定的だったことを考えると気合がはいってましたね!また Quora は12歳の誕生日だとか、いい日ですね!

ブレイクアウトルームでのひととき


昨年は1時間で終了だったこともあり、プログラムにあったとおり 20分 x 2回かなと思ってたんですが、ブレイクアウトルームも合計4回あって、かなりいろいろな人と話すことができました。当初予定されていたプログラムは、21時20分ぐらいで終了(ブレイクアウトルーム2回)、Q&Aの時間がものすごく長くて濃密だったなという感じがしました。

特に Q&Aでは、運営側のいろいろな考え方を聞くことができて、とてもよかったです。
また「高評価」一覧をみる方法を知らなかったんですが、「プロフィール>もっとみる>アクティビティ」を選択するとできるってことを知ったのもよかったですね。ただもうちょっとわかりやすい名前のほうがいいなぁとは思いまsチア。

自己紹介では、信号待ちの間(外)でされたり(怪しまれてないとよいですが...)、イベント関係、エンジニア、大学を卒業したばかり、その他様々な人達と4回のブレイクアウトルームにて下記のようなテーマなどで歓談することができました。
  • コロナの影響
  • 量子コンピュータの現状
  • Clubhouse(音声SNS)の活用
  • 人生の立て直し
  • Quora で質問者としての立場として
  • 匿名で気になるもの

やっぱり対面もしたいな!


ミートアップによってこれまで接点のなかった分野の方々と交流できたりして、今後 Quora での知見をより幅広く得ることができるかなと思いました。オンラインでもかなり長い間話すと、いい感じで話が止まらなくなります。ただ飲み会のようなノリや偶然の出会いまではいけないので、次回もし新型コロナウィルスが終息していているなら、2019年以前のように対面でやりたいものです!

筆者の自己紹介


大学内の研究所で、その研究所のIT系インフラ整備を行いつつ、研究開発をしているエンジニア兼教員です。IT系サービスを試してみたり、面白そうなコミュニティに関わることが好きです。Quora もその一つですね。

関連リンク


スペース紹介

Quora で記憶に残っているもの(何か機会があったら紹介しようかなーとメモしていて、今回機会がなかった内容(備忘録))


2021年6月19日 @kimipooh