Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2015年6月21日日曜日

梅を漬ける

今年も梅干しを作る季節になってまいりました。
我が家では毎日2個は梅干しを食べる人がいて、わずか2年で15kgの梅干しの9割を消費します。。。。筆者のことです。。。

 

我が家には梅の木があって、実家に住んでいた時には5月に毛虫と戯れながら梅をとっていたのを覚えています。今は、梅をつける時期の問題もあって2年に1度、15kgぐらいの梅(和歌山の南高梅)を購入します。そんな1度に購入する人は珍しいそうで、ビックリされるみたいですね。梅と言ったら南高梅!とても大きくてジューシ、桃のような香りが漂ってきます。

STEP 1 梅のへそ取り


まずはこれから初めます。茎とつながっていた部分を爪楊枝でとるんですよね。
それから色が黄色くそまっていくまで、数日おいておかないといけないので金曜の深夜に、行いました。結構面倒ですが、この作業得意なみたいで30分ぐらいでできちゃいました。


STEP 2 梅を漬ける

  

  


2日後の日曜に、梅をつけます。
我が家では義母から妻に引き継がれた「低塩」仕様なので、カビないように微妙なバランスが必要なようです。わたしの実家はこれでもか!!ってぐらい塩でカピカピになった梅だったのでカビる心配はないのですが、ちょっと水で洗ってあげないと辛かったのを覚えてます。この低塩ならジューシで酸っぱいのでおいしいのですよね!でも油断するとカビます。

15kgの梅に対して、天然塩を1.8kg、酢は900mlの瓶を3本使ってました。
さらに、カビ防止にお酒で梅干しを洗ってから塩漬けしてますね。そういう方法もあるようです。

あとは、梅雨明けの7月の天気が良い日に天日干し(3日干す)やしそ漬けがありますね。

2015年6月21日 @kimipooh

0 件のコメント: