Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2016年8月31日水曜日

初!ラオス・ヴィエンチャンへの旅立ち(前編) 8/21-24

こんにちは

昨年はベトナムのハノイホーチミン(出張)、アメリカのサンフランシスコ(Google トップレベルユーザーグローバルサミット)へ行ってきました。
今年は、ラオスのヴィエンチャン&ベトナムのハノイ、そしてタイのバンコクへ行く予定です。今回は、ラオスのヴィエンチャン&ベトナムのハノイ編(8/21-27)です。それぞれ国が違うので前半は、ラオスのヴィエンチャン編(8/21-24)とします。ラオスは初めて行く国なので、どんなところか楽しみです!

ラオスからベトナムへ(後編)8/24-26はこちら >>>

旅路の前に


両替


ベトナムのドンは、前回渡航したときに余った420,000ドン(8/21のレートで 1,888円ぐらい)があるので、当座はこれでOK。後半ベトナム入りしたときにもう少し両替しておいたらいいかなと思っています。ラオス側の空港で1万円ぐらいを両替してみましたが、土産とか購入していたら、足りずに結局合計2万円両替しました。街中のExchaneは、レートがぼったくりなものもあったので注意。

ラオスでは、ドル払いが問題なくどこでも出来ます。ラオスに頻繁にいかないならキープよりもドルを持ち込んで全部ドル払いにしたらよいかと思います。ドル払いしてキープでお釣りをもらうということも可能ですよ〜。

また両替した場合、高額紙幣はできれば細かいのに変更してもらいましょう。
  • 8/21 ラオス・ワットタイ国際空港出国してすぐ : 79.12キープ / 円
  • 8/22 街中:78.57キープ / 円(68キープ / 円のところもあったので注意)
  • 8/24 ラオス・ワットタイ国際空港:79.12キープ / 円

ホテル


ラオス・ヴィエンチャン: Vientiane Garden Hotel口コミ
ベトナム・ハノイ: HANOI Romance Hotel口コミ

ラオスのホテルは口コミを見る限りでは、広さは十分、無料 Wi-Fiもあるけれど、あまり期待できない(歯ブラシやパジャマ等なし)とのこと。ラオスは周辺国よりホテルやレストランは高いと聞いていますし、繁華街からそれなりに近いならいいかなと思っています。今回は前回行った同僚が宿泊したホテルなので、まぁそれほどひどいものじゃないはずと思い行きました。実際体験したところでは、トイレやシャワーの水圧も強いですし、ブラシやパジャマ以外は揃っていたので問題ありませんでした。静かなのもナイスですよ〜。

ベトナムの方は前回私が宿泊し、気に入ったので同じホテルにしました!
一番気に入ったのがトイレの水圧でした。海外ではアメリカも含めてなのですが、トイレットペーパーが詰まりやすいです。というか毎回詰まらせては直してます。。。あの作業は辛い... なので水圧が強いのはもう大感激でした。つまりは日本のトイレってすごすぎる!!ってことなんですけどね。

海外レンタルモバイルルータ


旅路に必須アイテム。もちろん現地でSIMを購入して利用する手立てもありますが、短期間の場合にはレンタルしているのが楽です。特に今回は初めて行く国もあるので、なおさら。とはいえ実体験的にいえば、ラオスは不要、ベトナムはとりあえず契約しておくとよいという感じです。
を選択しました。普段は、グローバル Wifiを使っています。
ですが複数国にまたがり、ラオスが入るとグローバルデータの方がかなり安かったためです。世界周遊プラン 8/21-27の7日間で、ルータ本体で 11,060円(1580円/日)で保証等がついて 13,868円でした。1カ国でベトナムやタイなら、1000円/日未満なのですが、仕方ないですね。このモバイルルータを使ってLINE等で電話をしたりしますし、Google Mapを使って迷子にならないようにできますし、まさに生命線アイテムですしね!慣れてきてある程度長い時間滞在するなら、SIMロックフリーのモバイルルータを持っていって現地のデータ通信用SIMを購入して利用するのがよいと思います(かなり安価)。ただ数日とかそういうレベルなら、購入している時間がなかったり、空港に売っているケースもありますが、探すという行為自体が負担になるかなと思います。

※しかしラオスでは全くの役立たずだったのでした...
なので途中で現地SIMを購入(現地での購入は現地の人にお願いしないと買えない。チャージするために現地携帯の登録が必要なので。なので現地エージェントがいるなら頼んだらよいと思います。)し、これをSIMロックフリーなモバイルルータ(bmobile 4G)に差したら使えた(Nano SIMかな)ので、これをホテルでも使っていました。7日で1.5GBなら、20000キープ(260円ぐらい)なので安いです。SIMカードが 10000キープ、チャージが10000キープでした。
※ベトナムで購入した SIMカードはホテル内では少なくても使えませんでした。購入したSIMがダメだったのかもしれません。それはまた別の機会に試してみたいものです。

8月21日(出発)


7時24分に MKスカイゲイトシャトルバス が自宅までお出迎え。今回は3名の同乗者がいるとのこと。10人乗りなのでかなりゆったりできそうです。京都市の北の端っこにいるためか、いつも一番、大体空港につく3時間前に迎えに来られますね。

なんとなしに、昨年のベトナム・ハノイ編の旅日記を読んでいましたら、日曜の空港は大混雑していて1時間並んだとのこと。そして今日は日曜日、、、これは早めに並ばねばいけないなぁと思っていました。

途中休憩所で小さめのペットボトルのお茶を購入。
シャトルバスの支払いもここで行います。

4名しかいなかったからか、スムーズに乗り合いできて予定よりも早い9時55分ぐらいに関西国際空港に到着

関西国際空港にて


前回の反省を活かして、とりあえずチェックインへ。毎回チェックインカウンターどこだと少し迷うので、案内所に直行して聞きました。ベトナム航空でEカウンターで空いていました。が、並んで少しすると大行列に。セーフ... ってなことで無事チェックイン、、、したのですが、チェックイン時のやり取りが英語でした。確かに担当の方はベトナム人でしたけど、中国人とかに間違われたのかなぁ。

ベトナム・ハノイでは乗り継ぎなのですが、乗り継ぎは初めて。まぁ今回同僚と一緒なので、全部おまかせでもいいのですが、

を見ながら「ふむふむ、確かにベトナム・ハノイの国際空港はターミナルが新しくなっていたよなぁ、、、乗り継ぎも楽になったようだ」と思っていました。

出国前に





帽子はさすがになさそうですけど、マスクぐらいは購入したいものです。
今回ちょっと風邪気味だったこともあり、葛根湯とマスクを 3F の医療品店にて購入。
※結局ベトナムではあまり出歩かなかったので、マスクは不要でした。ですが葛根湯はかなり役に立ちました〜。

出国後


11時11分にゲート前へ。
ゲート近くのショップで購入した、じゃかりこを食べてお茶を飲んでしばし休息。
と思っていたらゲート間違えていた... いつも間違えるんですが、座席番号とゲートの番号を...

機内&ベトナム・ハノイの乗り換え&ラオス空港にて



遅めに昼食がきてそれ食べてあとは寝てました。

ベトナム・ハノイのノイバイ空港で乗り換え。乗り換えカウンターで何も出していないのに、私の名前をいってきたので、ラオスへいく日本人ってこの時期珍しいのかなぁと思いました。



ともあれ特にトラブルもなく、ラオスへ到着!


空港出口のExchangeで両替。 1万円が 791,200キープ(1円 = 79.12キープ)でした。
※結局空港が一番レートが高かったです。なお、キープを両替しましたが、なんでもドルでいけます。のでドルもそれなりに持っておくとよいですね。

ホテルにて




家の一室のような感じでしたが、清楚でトイレも水圧が強くシャワールームも有り、歯ブラシやクシも完備。ベッドもダブルベットぐらいの広さがあり机もあります。500ml のミネラルウォーターのサービスもあってかなり快適です!
ただシャワーの排水溝がトイレの横にある穴なので、シャワーをするとトイレが水浸しになります。といっても30分ぐらいで乾く気候なので問題ないでしょう。

ラオスのネット事情


モバイルルータをラオス・ビエンチャンでは街中で使いましたが、No Service か Limited Access とかいって空港を含めてほとんど使えませんでした。のでモバイルルータは役立たずでした... 若干 2Gとか 3Gになりましたけど、ポケモンが出来るレベルには到達せず... そのため、ビエンチャンでは現地のSIMを購入して利用するというのが良さそうです。もちろんSIMロックフリーの端末やモバイルルータが必要になってくるでしょう。

なお現地の人に聞くと、早朝以外はネットが混在していてメールをチェックすることが困難ということ。実際にホテルのWi-Fiも早朝や日中(ちょっとホテル荷物を置きに戻った時)以外は使えなかったので、アクセスポイントの数が足りないのだろうなぁと思います。。現地の人のスマホでは LTEが使えているようでしたが、夕方にラオス国内のサイトを見ると、体感的に速度はとても遅かったです。滞在2日目の夜にホテルの誰かが「Wi-Fi繋がらない」と苦情をいっている声が外で聞こえてきて、それから使えるようになりました。たぶんアクセスポイントを再起動したのでしょう。一端 IPアドレスを取得してうまく接続できてしまえば、そのまま接続できるので(でも8時以降はダメになりますけど)、アクセスポイントへ接続する端末が一定数を超えるとダメになるのかもしれませんねぇ。

以下、今回宿泊したホテルは4つのアクセスポイントがエリアごとにありました。
しかし間近のもの以外はエリアが遠くて使えない上に、近場も早朝以外は使えないという...

8/21 20時(ラオス時間 / 少し遠い Wi-Fi)

% ping www.yahoo.co.jp
PING www.g.yahoo.co.jp (183.79.198.116): 56 data bytes
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=0 ttl=49 time=154.567 ms
Request timeout for icmp_seq 1
Request timeout for icmp_seq 2
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=1 ttl=49 time=2248.413 ms
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=2 ttl=49 time=2222.679 ms
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=3 ttl=49 time=2528.092 ms
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=4 ttl=49 time=2048.642 ms
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=5 ttl=49 time=2227.339 ms
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=6 ttl=49 time=2293.453 ms
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=7 ttl=49 time=2052.169 ms
Request timeout for icmp_seq 10
Request timeout for icmp_seq 11
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=8 ttl=49 time=4022.672 ms
Request timeout for icmp_seq 13
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=9 ttl=49 time=5493.831 ms
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=11 ttl=49 time=4090.410 ms
64 bytes from 183.79.198.116: icmp_seq=14 ttl=49 time=1414.230 ms

--- www.g.yahoo.co.jp ping statistics ---
16 packets transmitted, 12 packets received, 25.0% packet loss
round-trip min/avg/max/stddev = 154.567/2566.375/5493.831/1326.032 ms

8月22日 5時55分(ラオス時間 / 間近のWi-Fi)

% ping www.yahoo.co.jp
PING www.g.yahoo.co.jp (182.22.40.240): 56 data bytes
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=0 ttl=45 time=120.602 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=1 ttl=45 time=126.443 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=2 ttl=45 time=124.081 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=3 ttl=45 time=182.473 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=4 ttl=45 time=148.864 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=5 ttl=45 time=124.672 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=6 ttl=45 time=264.066 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=7 ttl=45 time=122.299 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=8 ttl=45 time=122.433 ms
64 bytes from 182.22.40.240: icmp_seq=9 ttl=45 time=264.476 ms

--- www.g.yahoo.co.jp ping statistics ---
11 packets transmitted, 10 packets received, 9.1% packet loss
round-trip min/avg/max/stddev = 120.602/160.041/264.476/55.157 ms

夕食




一日目の夕食は、クア・ラーオ(Kua Lao)まで歩いて(歩けるよーってホテルの人がいっていたけど、20分ぐらいかかりました。夜道なので結構怖いかもしれません)、そこでコース料理を食べました。一人150,000キープです。地球の歩き方では120,000キープとなっていたので値上がったのかなと思います。それにビールとかデザートとかつけて一人 26ドルでした。



9品もあって料理もおいしく、演奏も「さくらさくら」や「上を向いて歩こう」など日本の曲も弾いていました。日本人が多いからかな―。あと見たこともない楽器を吹いていたり(有名な演奏者だったようです)、民族衣装をきた踊り子が踊ったりして見応えがありました。





帰りはメータータクシーを読んだはずが、メーターではなく 150,000キープ(約1900円)を要求されました。高級レストランのコース料理と同値段なのでボッタクられたか?と思いましたが、タクシーそのものがほとんど走っていないように思ったのでまぁ仕方なしかな―という感じです。

8月22日(月)NAFRI & 観光


朝食



ホテルの朝食は7時〜。朝食はパン二枚とスクランブルエッグ、バナナとコーヒーにしました。スクランブルエッグについては7つあるうちの1つサービスでつけてくれます。同僚はフーを食べていたので明日はそれにしようかなぁ。

NAFRI(ラオス国立農林業研究所)へ


今回の目的の一つ、NAFRIを訪れました。途中、パトゥーサイと呼ばれるパリの凱旋門を模して立てられた建造物を通過。



凱旋門近くではポケストップはありましたね!

昼食はこの中の食堂でNAFRI関係者とともにとりました。麺を頼んだのですが、辛い香辛料をうっかり入れすぎてとても辛かったですが、美味しかったです!



予定していたより早くNAFRIでの用事を済ませることができたこと、ネット環境が日中は絶望的で何も出来ないこともあり、観光をすることになりました。

本を求めて with ハンドメイドショップ


同僚がラオス語の本購入ために、現地の人の紹介で本屋でいきました。
私はその間に近くのハンドメイドショップにていくつかバッグを購入。なかなか色彩豊かでよいですね!




ワット・シーケットへ



とりあえず寺院に行ってみようということで、戦時中に破壊を免れていまも当時のままということでいってみました。入館料は 5000キープ。周りに沢山ある仏像を眺めながら本堂を見ました。本堂は土足厳禁で、また途中に花とろうそくがおいてあります。ろうそくは必ず2本もってはいりましょう。そして中にある仏像前にお供えします。

また女性は、置いてある布を腰にまきましょう。それが作法ということです。

タート・ルアンへ



黄金に輝く仏塔を背景に写真をとると、なかなか良い感じだと思います。
入館料は5000キープ。
また女性は、置いてある布を腰にまきましょう。それが作法ということです。

ラオスでもっとも有名な仏像な中に設置されています。
また近くに、涅槃仏が外に横たわっていて近くから見ることもできます。タート・ルアンへいったなら、せっかくなので涅槃仏もみていきましょう。黄金の仏塔から道路を挟んだ別のエリアにあります。

またラオスでのたこ焼きが売っていました。日本のたこ焼きとは異なり半円です。そして甘いそうですね、購入はしれませんでしたが。


夕食へ



Lion Tea というしゃぶしゃぶで有名な店に連れて行ってもらいました。
しゃぶしゃぶとは言うものの、肉は上の方で焼きます。魚と野菜はしゃぶしゃぶって感じですね。四人で 38ドルぐらいなので、ホント物価が安いですねぇ。

8月23日 図書館めぐりと打ち上げ!


今回の目的であるいくつかの図書館を同僚とめぐって首尾は上々。

朝食



パン二枚とフー(チキン入りうどん)とバナナとコーヒーでした。
フーは胃にやさしくて美味しいですねぇ〜。
8時19分ごろホテルのWi-Fiが接続不可に。まぁ早朝5時半ぐらいから1時間ばかり利用していたので問題なし。

昼食




SENGLANDという高級カフェに連れて行ってもらいました。
といってもセットで 38,000キープ(400円ぐらい?)です。


ただ量が多くて大変でした。。これって一人分じゃないですよねぇ。。。
みんな大食いなのかなぁ。


でこういうのも流行ってるのですかねぇ、、、。

で近くでポケモンもゲット〜!



昼食後に、近くのマーケットで 4G の SIMカードを購入。日本で使っていた SIMロックフリーの bmobile 4G にさしたら使えたので、それ以降はこれを使いました。4Gはポケモンも出来て(忙しくてちょっと起動してみただけですけど)、なかなか快適です。


夕食


Moon The Night Restaurant


夕食は以前 さくらサイエンスプログラムで2月に招へいし、今回も訪問した所の図書館員の皆さんと歓談しました! 以前訪れたベトナムでもそうでしたけど、乾杯(ケーン | KHEAN)を頻繁にやるのがお国柄でしょうか。


メコン川とその対岸のタイに想いをはせながらの食事はまた一段といいですね! メコン川は、2006年に初めてベトナムを訪れた際にメコンデルタツアーに行ったのが初めてだったのですね、、、あれから10年たったのですねぇ。

8月24日  ベトナムへ向けて

またまた 5時40分と早朝に起きてPCでいろいろチェック。
朝食後は、12時のチェックアウトまでひたすらフィールド・ノートを纏めていました。時間がたりない....

ワットタイ国際空港からベトナムへ



12時にホテルを出発して 12時10分ごろにはもう空港に到着・・・近すぎ。。。
まだチェックインできなかったので、到着口ちかくのカフェで昼食を食べました。
2Fに上がってお土産屋によって出国審査をしてゲートへ。14時40分出発でしたが、全員揃ったのか 14時25分ぐらいにはもう出発しました!!

おわりに

ラオスのヴィエンチャンは予想とは異なり、とても快適に過ごせる場所でした。
ラオスであった若手の方々は、陽気で楽しい気質を持っておられるようで、一緒に飲んだりしていても楽しかったです。

また暑期で雨期にも関わらず、スコール的な雨は降っていましたが、出かけている間で建物の外にいる間は全く雨に遭遇しなくてラッキーでした。

ネット環境は不十分ですので、その点を念頭に於けば問題ない感じです。
あといろいろ行きたければ、タクシーはなかなか無く高額のため、運転手ごと車をレンタルするのが一番苦労せずにすむとおもいます。まぁ完全に観光ならツアーで来ているから問題ないかもしれませんね。

2016年8月31日 @kimipooh


0 件のコメント: