Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2016年10月16日日曜日

タイ旅行記 2016/10/11-15

まずはプミポン国王のご冥福をお祈りいたします。
今回、歴史的に大きな事柄となる国王崩御(2016年10月14日 18時50分政府発表)を目の当たりにし、また周辺の方々も男女問わず涙ぐんでおられる姿をみて、改めて国民に愛されていたのだなと感じました。

国王崩御の翌日(14日)の朝の風景。皆、黒っぽい服を着用しています。




7時に家を出発し、途中近畿道で事故が発生していたようで南インター近くのMKタクシー乗り換え場(いつも帰りに寄る)にて料金の精算。それから湾岸線を通って天保山を横目に関西国際空港に向かいました。




当初20分ぐらいの遅れがアナウンスされましたが、実際には予定時刻より少し早めにつきました。

9時41分に到着(予定時刻は9時45分)。チェックインしてすぐに手荷物検査場へ。中国人、韓国人がとても多く大行列でした。10時8分に出国。そこでフィールドノートを持っていくの忘れたのに気づいて、お土産屋でメモ帳を購入。500円か、、高いな。



11時35分、予定時刻より10分早めに離陸。

機内で隣に座っていた若い夫婦?かカップルが飛行機に乗り慣れていないらしく、いろいろ世話を焼いてしまいました... 出入国カード記載は特に迷っておられました。あれって結構わからない所あるのですよね、英語ができないと。私も英語が不得意なので、初めていく国は特に地球の歩き方の最後あたりに説明されている出入力カードの説明を重宝しています。機内では映画「スノーホワイト / 氷の王宮」を堪能して、あとは寝てました。



街並み


空港からホテルへ向かう道は結構整備されていますね。
しかし相変わらずデカイ看板が沢山あって、日本のものも結構ありました。



市街に入ってくると、結構込んではいますが、割りときっちりと流れている感じです。
コンビニも結構な数あるので、足りないものを購入することもかなり簡単です。



レート


0.3123バーツ/円(スワンナプーム国際空港内)<約3.2バーツ/円>
空港内はどこでも同じレートでした。入力審査前に両替しちゃいました。

前回訪れた 2014年3月は、0.2946バーツ/円(スワンナプーム国際空港内)だったので、かなり円高になっているなぁという感じでした。
2万円両替して、6,246バーツ
3泊5日(1泊は機内泊)で、お土産を考えるとそんなものでしょう。

ホテル



 



今回は、FuramaXclusive  Asok(ダブルデラックス) に宿泊しました。7,800円/泊(朝食付き) です。前回は、Citadines Bangkok Sukhumvit 23(朝食付きで 8,000円/泊)でした。前回の様子はこちらですが、どちらもいいホテルだと思います。
  • バスタブあり
  • バスタオル、タオル、手洗いタオル、シャンプー、ボディーソープ、バスローブ
  • 歯磨きセット、ひげそりセット、石鹸あり
  • ブロー
  • 水 500ml 二本無料(冷蔵庫の外においてある)
  • ネットあり(Web認証 - 手渡されたカードキー入れに記載
  • アイロン、アイロン台
L字型になっており、入ってすぐは食事ができるスペース。奥がベッドと机、その奥がトイレ&バスタブという感じでした。バスタブとトイレはガラスで分断されており、トイレに水が漏れ出す心配はありません。シャワーも問題なくでましたし、湯加減の調整もバッチリでした。アイロンセットまであるとは驚きでした。

またバスタブでの注意書きは日本語でも書かれており、日本人も結構宿泊するのかなぁという印象を受けました。

ホテルの朝食



一階にあり、白ご飯と味噌汁などもあり、日本人も安心して食べることができると思います。

ホテルのネット状況


ホテルのネットは日本との通信にパケットロスが発生していて、実際に通信状況が悪いときもあります。

ping www.cseas.kyoto-u.ac.jp

18 packets transmitted, 15 packets received, 16.7% packet loss
round-trip min/avg/max/stddev = 122.311/184.131/419.247/91.821 ms

Yahoo等いくつか試しましたが、あまり変わらなかったですね。
さすがに Googleはパケットロスなしでした。とはいえ、ホテルのネットは朝8時以降、夜も繋がりにくく、結局日本から持ち込んだモバイル Wi-Fiを使っていました。

あとホテルのネットは Samut Sakhon (サムットサーコーン県)になっていました。


食事


ホテルの朝食は、白ご飯やお味噌汁もありました。


事務所のある G. P Grande Tower 近くの Le Dalat Restaurant Official (口コミ)レストラン。ベトナム料理の高級店とのことです。生春巻きやスープなど美味しかったのですが、食事を注文した直後ぐらいに、店の人が国王崩御をネットでみたということで(政府からの正式発表ではなくて英語で書かれた真偽不明の記事)、店員さん達の携帯がひっきりなしに鳴っていました。真偽不明ではありますが、意気消沈されておられたこともあり、テクアウトして事務所に帰って食べました。そういこうしていると、19時前にテレビで政府から国王崩御の発表あり、事務所から帰る道すがら涙ぐんでおられる方々をみました。



事務所での食事。今回は事務所の情報基盤機器が落雷の影響でいろいろおかしくなっていたので、事務所にほとんどこもって作業していました。ので事務所での食事がメインとなりました。いろいろ出てきましたが、どれも美味しかったです。


エンポリアムの KING バーガー(飲み物だけアメリカサイズ!デカイ!)

街中の店内風景。ここでは食事はしていません。

お土産



事務所の清掃で仕事の中断を余儀なくされたので、国王の容態が不安定だということ、また爆弾テロ事件予告も少し前にあったことは日本でもニュースになっていましたし、いけるときに行こうとさささっといってきました。ジム・トンプソンと、Naraya(プロンポン駅すぐ)です。ジム・トンプソンはさすがに高くて、小銭入れが500B(約1500円)もしました。Narayaはとても安くて、女性向けのかわいい帽子が 250B(約750円)などでした。こちらは子供とLINEして「どれほしい?」とやりながら、リクエストのあった品を、店員さんに聞きつつ、購入しました〜。

デカイ象さんなんて、スーツケースのかなりの面積をしましたよ!
これは1つ 540B(1600円ぐらい)でした。




買い出し


いくつか足りない備品等があったので、スーパーマーケットで購入。かなりデカイです。
店舗内はイズミヤのような感じでしたねぇ。右はドリアンです。かなりの強烈な匂いがします。でも私ドリアンは割りと好きだし(だけど現地以外では食べたいとは思いませんけど)、いい香りって感じなんですけどねぇ。



おわりに


今回はとてもドキドキしましたが、貴重な体験ができたと思います。
仕事のほうも運良く周りの影響を受けることなく完了することができました。
また問題なく帰国できてホッとしています。今回たまたま紺の服やズボンをもっていたのでよかったのですが、今後海外いくときには黒っぽい服1式は常に入れておこうと思ったのでした。そして帰国した15日はやはり緊張していたのか、11時ぐらいには家に帰っていましたが疲れがどっと出て昼から寝て、さらに夜も早くねました〜

2016年10月16日 @kimipooh



0 件のコメント: