Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2018年8月7日火曜日

【備忘録】MAMP のアップグレード方法

その都度考えてやっているのですが、ここらでやり方をメモしておくのもよいかなと思いました。少し躓くところもあるかもしれませんので、参考になるかなと思います。

基本的なアップグレード方法


例)MAMP 4.5 --> 5.0.1 へのアップグレード


  1. db, htdocs フォルダのバックアップ(ログデータをバックアップしたいなら logs フォルダもバックアップ)
  2. MAMP 本体をアップグレード
  3. MAMP で利用したいPHPバージョンの調整(5.6.33, 7.2.7)
  4. bin/php フォルダに 利用したい PHP フォルダを2つだけ残す(無料版は2つのみ選択可のため)。それ以外はリネームしておく。筆者は、5.6系 と 7.2系を残した。 
  5. db, htdocs をバックアップからコピーでも戻す
  6. db/mysql56 --> db/mysql57 へ名前変更
  7. MAMP起動、mysqlのデータアップグレードツールが走るので、Upgrade ボタンを押す


もし MAMP を SSL設定にしていた場合


手動あるいは、mamp-wp-installer にある「mamp-enable-ssl.csh」ツールなどを使って(使い方)、MAMPで SSLサイトを構築しているなら、再度構築し直しが必要です。基本的なアップグレードに続いて、一旦MAMPを終了した上で、SSL設定を付与して MAMPを起動しましょう。

以上。

2018年8月7日 @kimipooh

0 件のコメント: