Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2018年9月12日水曜日

初のカンボジア、そしてベトナム、ラオスへ 3/3(後編 - ラオス編)

今回、カンボジア、ベトナム、ラオスの三カ国(7月末-8月初旬の11日間)にまたがることもあり、結構なボリュームになってきたので、国別に分けます。ここはラオス編です。


三カ国目になると、そろそろ帰りたくなってきます。
ノイバイ国際空港でセキュリティチェックに引っかかって心がかなり疲弊気味でした。

ラオス(ビエンチャン)



空港で電話SIMとデータ通信SIMを購入。ここの詳細については カンボジア編はこちら の冒頭で詳しく説明しています。お土産を少し買う予定なので、1万円を両替。 74.2キープ/円のレートでした。 電話SIMが 6万キープでした。

ラオスでは全日程運転手を手配していたのですが、その車に Wi-Fi があったのでとても楽でした。少し高くても仕事でいくならWi−Fi付の車を手配するのがオススメですね!


ヴィエンチャンの街並みは、結構きれいな感じがしますね。
ベトナムよりも車は少ない感じがします。
そうそう、ラオスの若い世代で外国語を学ぶ人気は、英語、中国語、日本語と日本語は3位らしいです。

ラオスでは、お会いする方々と昼食や夕食を一緒にすることが多く、進められて食べ過ぎたこともあって、毎日お腹痛かったです。そのため、日本からもってきた陀羅尼助を飲んでました。

ホテル








老舗のホテル。日本人が仕事でよく泊まっているホテル。朝食はいくつかのメニューから選ぶ形になり、味も美味しいです。筆者は American Breakfast ばかり注文してました。

ホテル Wi-Fi は、それぞれ別 SSID で10つぐらいあって、ローミングはされていないため、接続できなくなったら他のところにやつをつかうという感じです。夜に急に通信できなくなったので、他の Wi-Fi にしたらうまくつながりました。
また1時間後ぐらいに、「このIPアドレスは他の端末で使われています」といって接続不可に。誰か手動で固定IPを振ったのか? いやいやわざわざそんなことをする人はいないはず。となると、2重ルーター構成になっていて、サブルータが無線ルータになっていて、それが10つほど同じネットワークレンジ(192.168.1.0/24)を各ルータ個別のDHCPによる自動割り振りで振っていて、同じIPアドレスだったら接続できなくなるなんて構成かなぁ。

以前止まったホテルもそうでしたが、備品がないですね。
なのでヘアブロー、歯磨きセット、ひげそりあたりはもっていったほうがいいと思います。コンセントは日本のコンセント形状をそのままさせます。もちろん電圧は異なるのでアダプタが変圧できるタイプじゃないといけないので注意。いまどきのパソコンならOKのはず。なのでパソコンを充電しつつ、パソコンにスマホやモバイルバッテリーを接続して充電してました。

食事




スティッキーライス。
もち米ですね。これは手づかみで食べます。




右側は、焼きバナナが売っていた屋台です。
購入した食べたのですが結構美味しいですね、熱かったですけど。。

以下、今回訪れたレストランの紹介です。

  • PVO Vietnamese Food (ベトナム料理)
     サンドイッチやスイーツなどを食べたい人に・・・ハーフサイズのサンドイッチでもかなりお腹が膨れました。
  • Senglao cafe(アメリカンスタイルの高級カフェ)
  • Little House Cafe(日本人オーナーで、日本の味を堪能できる感じ、ワットシームアンの近く)
  • Sensen Restaurant(フォーやラーメンを食べたいなら行ってみては、安いよ)
  • Excellency Restaurant(高級フレンチ、VIPルームで洗練されたラオス風フレンチ料理を堪能してみては)
     肉の焼き加減はレアかミディアムか聞かれたので、日本ではレアをいつも頼んでいるので、「レア」っていったら同行していた人たちに「レアはやばいから止めたほうがいい!」って注意されました。こちらでは本当に、ほぼ生で出てくるようです。確かにミディアムで出てきたのですが、日本でいう「レア」より少し火が通ってるなぐらいの焼き加減でした。
  • Tree Loft(Tokyoケーキ / 実際には日本のケーキを売っている有名店、高いけれど日本の味を堪能したい、あるいは現地の人にプレゼントするには最適)


お土産


 

上記は、モーニングマーケットです。
ここで購入したコーヒー豆は美味しかったですね。



上記はスティッキーライスの入れ物。お土産に1つ購入しました。

 

上記は、ハンドメイドショップ。2016年に本屋さんの前でやっていたので、まだあるかなーと見てみるとやってました!可愛いカバンとかいろいろあって沢山購入しちゃいました!

ワットシームアン寺院(縁結び、厄払い)






厄年は終わってましたが、ベトナムでセキュリティチェックにひかかったりなどえらい目にあったので、お祓いやっておこうということになり、いってきました。僧侶がいる建物で、10000キープぐらいのお布施をすると厄払いとかしてもらえる。そのときミサンガを腕に結んでくれる。これは3日間つけておくとご利益ありということ。

対岸がタイ、メコン川にて






2016年もここで同じ風景を見ました。
旅の締めくくりはメコン川の夕日を堪能したのでした。

関西国際空港にて


今回の旅の間に始まった顔認証ゲートシステム。帰りはこのゲートを通って入国しました。あっさり通れて楽でしたね!

今回は、3カ国を一気に巡りました。
3カ国の状況を同じ時期、同じ年に比較できたいい機会でとてもよい経験になりました。ただ3カ国を短時間で巡るのは、体力的にかなり厳しいので、次回は2カ国までにしたいなぁと思ったのでした。

2018年9月12日 @kimipooh

0 件のコメント: