Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2018年9月27日木曜日

macOS 10.14 (mojave) にアップグレードしてみて・・・

何日か仕事でアップグレードできない日々だったのですが、ついに我慢ができなくなってアップグレードしてしまいました。とりあえず法人向けセキュリティ対策ソフト「ESET Endpoint AntiVirus for Mac」については、macOS 10.14 対応が英語版なら出ていたので、これへアップグレードしておきました。

プリンタもそのまま設定が引き継がれていましたが、システム環境設定のプリンタとスキャナー画面で応答なしになるなど、そこで固まったりしましたねぇ。こういうときはセキュリティ対策ソフトなどがうまく対応していないことも考えられるのですが、アップグレードしてしばらくは、Spotlightインデックスとか何か裏側でいろいろやっていそうな感じもしますので、しばらく様子見かなぁ〜。

以下、アップグレードしたときの検証等の情報です。

Xcode 周り


人によっては、gitが使えなくなったり、cc が使えなくなったりする場合もあるようです。これは、Xcode の Command Line Tools をどのようにインストールしたかによって変わってくるように思います。私自身は macOS 10.14をアップグレード時に、最新の Xcode をいれていたからか、特に問題はありませんでした。homebrew も動きました。

ただし、最初にC言語ファイルを開いたときに、components のインストールを促すダイアログがでて components をインストールする必要がありました。

Command Line Toolsは、Xcodeをインストールせず、単体でインストールすると

  • /Library/Developer/CommandLineTools
にインストールされます。単体インストールは、 xcode-select --install や、
https://developer.apple.com/download/more/
よりダウンロードしてインストールできます。

一方、Mac App Store 経由で、Xcode をインストールし、Xcodeより Command Line Tools をインストール(C言語ファイルなどをXcodeで開いた場合にもインストーラーが自動起動する)すると、
  • /Applications/Xcode.app/Contents/Developer
にインストールされます。

前者の、/Library/Developer/CommandLineTools に入れた場合には、OSのアップグレードによって、この/Library/Developer フォルダまるごと総入れ替えされるので消えてしまうんじゃないかなーと推測しています。

いずれにせよ git や cc が pathがないよ、おかしいよっていわれたら、
  • xcode-select --print-path
コマンドでパスを調べた上で、もしXcodeが入っているにもかかわらず、

/Library/Developer/CommandLineTools
になっているなら、
  • sudo xcode-select --swtich /Applications/Xcode.app
コマンドで、パスを変更してみてください。
もしXcodeがなければ、Xcodeを入れるか(一時間以上かかる)、いますぐ必要(いま授業しているんだ!とか)なら、xcode-select --install コマンドで Command Line Tools だけをいれてしまいましょう。

以下、手持ちのソフトで動作するかどうかをチェックしたものをまとめます。
ただ動くだけで安定動作するかはわかりません。
いまのところ、Virtualbox の古いバージョンぐらいが動かなかったぐらいですね。
あとプリンタ

Office 系


  • Office 2011 for Mac
     Word, Excel, PowerPoint とも動作はしました。ただし macOS 10.13 ぐらいから不安定だったので、まともに使えるかはわかりません。
  • Office 2016 for Mac
     Word, Excel, PowerPointとも動作はしています。安定しているかは今後使う中でわかるかなと。
  • LibreOffice 6.0.42: 動作した

Adobe 系


  • Acrobat DC Pro: 動作した
  • Photoshop CC 2018: 動作した
  • Photoshop Elements 2018: 動作した
  • Premiere CC 2018: 動作した
  • Premiere Elements 15: 動作した

仮想デスクトップ&ローカル環境系

  • Parallels Desktop 13.3.2: Windows7 動作した
  • VirtualBox 5.2.12: 使用できないとエラー, 5.2.18 は動作した。
     影響:Local by Flywheel (Docker系も影響うけるはず)
  • MAMP 5.1: 動作した


その他

  • Dropbox: 問題なさそう
  • CotEditor: 動く、ダークモード対応の最新版が出ている
  • Google Drive File Steam: 問題なさそう
  • Burn: 問題なさそう
  • E-Photo: 動作せず(プリンタドライバ、簡単モジュールなどが全部初期化されてないため)
  • FileZilla: 問題なさそう
  • Cyberduck: 問題なさそう
  • sqlitebrowser: 動作した
  • GeekTool: 問題なさそう、ただしダークモードならフォント色は白のがいい
  • Mailplain: 動作した
  • Sublime Text: 動作した
  • LiveQuoatz Photo Edit: 動作した、ダークモードに対応している。

2018年9月27日 @kimipooh

0 件のコメント: