Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2019年9月21日土曜日

ベトナム・ラオス旅日記(前半:ベトナム編)

今回、国際シンポジウムの参加とワークショップでの発表、及びプロジェクト関連のためにベトナムおよびラオスを訪問しました!シンポジウムやワークショップの様子はいずれ関係機関で公開されることでしょう。ここではそれに付随して体験した旅行記をまとめておきます。以外とこれがフィールドでの記録になるのですよね!なお今回ラオスのほうは首都ビエンチャンからルアンパバーンまで車で陸路を山道を含めて移動(直行で10時間とか?)するということをします。このブログをまとめているときはまだベトナムなのでまだラオスにおける体験は不明です。しかし、普通は空路で移動するのでなかなか得難い体験をするんじゃないかとワクワクしてます!


末尾に、「これまで訪れた観光や市内散策のまとめ」「インターネット利用について」「ホテル」などをまとめています。先に体験した観光や散策の備忘録を紹介します!

レート


  • ノイバイ国際空港では、 212ドン / 円 のレート
大体ドンを 200で割る(桁を2桁削って2で割るほうが直感的にわかりやすい)と日本円でいくらになるかわかります。


コワーキングスペース「eSpace Coworking」





19日は多少観光しながらも、どこかネットが使えるところで仕事をしようと思っていました。ところが折り悪く朝から大雨。運良く9時前ぐらいに小雨になってきたので、コワーキングスペースに行こうかなと思いたちました。
で紹介されていた記事をみて、いってみようと訪れました。利用できる空間が広く、かなりゆったり目のスペースを確保できます。15万ドン / 日(約750円)で1日利用可能で、途中外出もOK,フリードリンク(コーヒー)もあります。9時ごろいったのですが結構使っていて、昼になるとかなり盛況な感じでした。そのころにはザワザワとした感じになっていますが、気にならないぐらいでした。電源はおおよそ世界中の形状に対応しているので、日本の形状も対応しています。
  • クレジットカードは使えないので注意!
  • ネットはかなり速い(speedtest したら 8.1 Mbpsぐらいでした)
です。先に申し込みをしようとしていた外国人がクレジットカード払いできるかのやりとりをスタッフにしていたので、それでクレジットカードが使えないことがわかりました。いくときには現金(15万ドン / 日 : 1 day pass)を持っていくことですね。750円ぐらいなので安いですよね!!

ランチパーティ!!





おおおーー運良くランチパーティにご相半できました。スタッフの人が「ランチパーティを開くけれど、どうか?」と笑顔で聞いて回っておられたので、せっかくなので参加してみました。ベトナム人がかなり多いなぁという印象と、外国人もそれなりにいる感じでした。外で食べないとなーと思っていたので、これで外に出なくてすみました。ありがたいことですー、外は暑そうですからね!

パーティが始まると音楽が流れて1時間半ぐらい盛り上がっていたようです。その間はちょっとうるさい感じはしました。とはいえ、1 day pass のエリアのほとんどすべての人が参加していたのでいいんでしょうね。


さて、16日(月曜日)のシンポジウム&ワークショップ準備が予定より早く終わったため、昼から数時間、余裕ができた時間に皆で市内のいくつかの場所を観光しました。

ベトナム軍事歴史博物館






月曜日(16日)は建物内は休みということで、塔と建物の外を見学しました。
入場料は 40,000ドン(約200円)。ただしカメラ持ち込みは 30,000ドン(約150円)の追加料金が必要です。スマホは追加料金不要(カメラではないとの認識)です。

タンロン遺跡も見えます。せっかく来たんだからということでタンロン遺跡も行きました。暑かったですよーー。

タンロン遺跡






なんどかハノイは訪れていましたが、世界遺産であるタンロン遺跡に入ったのは今回が初めてでした。一通り歩きましたが、暑さでフラフラになりましたー。 
入場料は 30,000ドン(150円)。世界遺産なのに安いな...

 

入り口入ってすぐ自動販売機があったのでミネラルウォーターを購入しましたが、ぬるい。。。10,000ドン(約50円)でした。50,000、20,000、10,000ドンの紙幣のみつかえ、お釣りも出ます。



入って少しいくと城壁付近にきれいな花が咲いてました。



アーチ型の入り口をくぐると、少し涼しくていい雰囲気を醸し出してますね!



城壁を登ると、先程のベトナム軍事歴史博物館にあった塔が見えます。



白い鳩も結構いました。



それから先にある門をくぐると、水上人形劇場がありました!裏をみるとたくさんの人形が繋がれて隠されてましたね!



アオザイをきた観光客もちらほらいました。チケット売り場で頼めるようです。



龍のモチーフがある階段



サボンの実(ブンタン)がなっていました。
途中かなり雨が激しくなりましたが、木々の下にいると雨があたらなかったですね。帰りは西門からでました(入ったのは南門)。

安南パーラーショップ






旧市街にある有名な店のようでツアー客も入ってきている店。


小物類やベトナムの塩、ラスクなどいろいろなものが売っていました。
日本円での表記があり、また日本円での支払いが可能です。少し高めかもしれませんが、日本人の感覚からしたら安いので、いろいろ買っちゃいました。


道中、人力車や電動カーを見かけました。


ハノイ大教会






ハノイにきた多くの人が訪れるであろう教会。これまでは外からみて通り過ぎてましたが、今回初めて中に入りました。かなり広いですね!



そして、近くのカフェにいってコーヒーフロートかな?を頼みましたー。このあたりで飲んでおかないと熱中症になりそうですからねー。

街をぶらぶら&街の様子




ホテルからコワーキングスペースに歩いて向かい途中に市劇場を見かけました。20周年記念なんでしょうかね。



ベトナムといえば道路を渡るときに大変だということ。画面のように左右に行き交う車の間をぬって横断歩道を渡らなければなりません。車がある程度いったらバイクがきてようが少しずつ前にすすんで歩いていくという感じです。あまり急ぐと逆に危ないので(ドライバーは基本的に止まりません、歩行者の速度と自分の速度を考えて避けていくという感じ)、ドライバーが予測できるように歩くのがコツですかね。



ハノイで唯一、レーニン像が残っている場所だそうですね。タンロン遺跡にいく道すがらに見かけました。この像がたっているのは、Thong Nhat Park (Lenin Park)という公園だそうです。



空港から街中にはいるとこんな風景が。。。



ホーチミン廟ですね、車のなかからチラ見しました!



小学校の模様。小学校をでて親が待っているところまでいって帰るということ。昔は一人で帰っていたらしいですが、いまは親と一緒に帰るのが普通みたいですね。



ホテルからコワーキングスペースの道すがらの景色。トイレはなんというかコンパクトですね。。


これまで訪れたベトナム観光や市内散策


こうして整理してみると、かなりいろいろなところいったのだなぁと思います。2000年初頭はインターネットが各家庭に普及していった黎明期であり、それから19年たった 2019年には社会基盤としての重要なインフラになるまでに発展しました。ベトナムでもそうしたICTに関するインフラは急速に発展していることを肌で感じています。とはいうものの、まだホテルのネットワークなどは通信が貧弱なところもあります。それは今後10年ぐらいで大きく変わってくるだろうなぁとは思います。

現地でのインターネット利用について


スピードテストには「https://fast.com/ja/」を利用しました。
現地のネット環境って重要ですよね!そのため現地でのインターネット利用について実体験をメモしておきます。


ホテル




に宿泊しました。ネット環境が遅いという点を除いて静かで快適でした。バスユニットが大きく、水圧も高く、すぐに暖かな温水になるのでベリーグッドでした。
歯ブラシセット、シャンプー、リンス、ボディーソープ、石鹸、ガウン、ヘアブローなどがあります。電源も日本の形状のものはそのまま挿すことができます(電圧は異なるので注意)。

食事&お買い物!


飛行機遅れる!(15日)


15日に関空からハノイのノイバイ国際空港に飛び立ったのですが、ランディング装置の故障(それって着陸できないのか...)によって修理のため、飛行機から一旦降ろされた上で修理となりました T_T;。結局、飛行機が2時間半ほど遅れたため、昼過ぎにつくはずが夕方になりましたが離陸前に気づいてよかったですね、、こわ!


上の写真は、ノイバイ国際空港とそれから機内食です。

Vincom Centerでお買い物(15日)


少しホテルで休憩した後に夕食を食べにいきました。




ここの5F にある BORNGAという韓国料理店で食べました。


肉を2セット頼んだら、野菜をサービスするということなのですが、めちゃくちゃ大量に野菜が来ました。上の写真の2倍きましたよ!とはいえ、野菜だからかほとんど皆で消費しました。。。冷麺も美味しいですね!


また本屋によったのですが、日本の漫画が結構おいてました。ネット漫画で見つけてハマってしまい書籍として購入したら子供が気に入った ReLife。上司と喧嘩をしてクビになり、フリーターとして悶々とした日々を過ごす主人公が秘密結社の怪しげな薬によって高校生になって高校生活をやり直すことで人生をリライフするという物語です。日本ではすでにネットマンガとしては完結しており、書籍としてはまだ物語の終盤に入った頃ぐらいですね!




そしてスーパーマーケットで買い物をしました。スーツケースがかなり重くなったけど大丈夫かなぁ。

Lotte Center内の Pho Ngon 37で昼食





久々に普通の評価をしてしまった。
まず料理はとても美味しかったといっておきます。ただし注文したレモネードが何度も依頼したにも関わらず食事が終わるまで出てこなかったこと。どうも人数が不足しているのか段取りがめちゃくちゃなのか、優先順位がわけわからないですね.. おそらくスタッフのコントロールがうまくできていないのかなぁ。



Madam Yen で夕食(16日)





カンボジア、ラオスの方々と夕食を一緒に食べました。スープはとろとろでとても美味しいですね!この店は 4G がつながらなくて 3G になったりしました。割と店によってはキャリアのネットが繋がりにくいところもありますね。

Hue Restaurant(フエの宮廷料理 / 18日夜)



日本の焼酎。結構度数が高いみたいだけど、みんなめっちゃ飲んでたよ!30−40人の懇親会で、Một hai ba vô(モッ! ハイ! バー! ヨー!)の掛け声(ベトナムの乾杯、1, 2, 3, 乾杯!みたいな)とともに、グラスにはいった酒を飲み干して握手するという感じ。ただグラスはちょっとしか注がなくていいので、大丈夫でした。ただ回数が多い、、そのバイタリティにはついていくのが大変ーー。


左は生春巻き、右はモチモチ感があり柔らかい食べ物。どちらもうまし!


イカ焼きや、カニの唐揚げ、シジミの焼いたやつ?などいろいろ食べました!!

Cau Go Vietnamese Cuisine(ホアンキエム湖の北:19日)




ホアンキエム湖の北側にあるレストラン。
ハノイ最後の夜に夕食を食べました。テラスからホアンキエム湖のライトアップが間近に見え、出てくる料理はどれも美味しく、ゆったりとした時間をすごせましたね!
サトウキビにさした肉のブンチャー、やぎのチーズの臭いのする灰色のなにかをつけて食べるチャーカー、おしるこみたいな、緑豆のチェーは、どれも美味しかったですね!
また胃にやさしい味わいでした!

ノイバイ国際空港からラオス・ビエンチャンへ


7時15分にホテル出発、10時15分出発の飛行機に乗りました。
前回出国時に充電バッテリーをうっかりスーツケースにいれて引っかかったセキュリティチェックも、問題なくパスし、飛び立てたのでした!

空港のベトナムコーヒー(アイス)が 4.5ドル(105,000ドン)したことに驚きました。さすが空港価格...

空港 Free Wi-Fi でに kitani3.blogspot.com は nslookup でIP引けずに接続できませんでした。なんでかなー。

今回のベトナムでは、ほぼ毎日、昼と夜が懇親会だったので疲れました。とりあえずシンポジウム・ワークショップが無事成功してほっとしています。次はラオス。ここでのポイントは首都ビエンチャンからルアンパバーン県まで車で陸路を移動することです。山道で悪路、とりわけ雨季のためどうなることやら・・・。

ラオス編に続く・・・

2019年9月21日 @kimipooh

0 件のコメント: