Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2019年10月19日土曜日

【備忘録】macOS 10.15 で 従来あった iTunes の iOSバックアップフォルダの変更方法

macOS 10.15 から iTunes が無くなりました。

で筆者は iTunes データは外付け HDDに保存しており、その設定はそのまま維持されています。でも変更したいときにはどうしたらよいのかなと思って、そのことをメモしておきます。

iTunes の iOS バックアップフォルダの変更



に iPhone Backup Extractor というアプリでやる方法と、シンボリックリンク(ln -s)をつかう両方が書かれています。筆者はシンボリックリンクで設定してました。

保存場所:$HOME/Library/Application\ Support/MobileSync

です。そのため、MobileSync を外付けHDDに移した上で、シンボリックリンクを貼ればいいわけです。

外付けHDDの保存場所:/Volumes/外付けHDDの名前/Backup/MobileSync

という場所に移動したとすると

$HOME/Library/Application\ Support/MobileSync がまだ残っている(移動ではなくコピーした場合)のなら、それをリネームした上で、

ln -s /Volumes/外付けHDDの名前/Backup/MobileSync $HOME/Library/Application\ Support/MobileSync

とすればよいです。

ls -l $HOME/Library/Application\ Support/MobileSync
lrwxr-xr-x 1 ユーザー名 staff  **  **  ** ** '/Users/ユーザー名/Library/Application Support/MobileSync' -> '/Volumes/外付けHDDの名前/Backup/MobileSync'

のようにシンボリックリンクがはられていることが確認できます。

2019年10月19日 @kimipooh

0 件のコメント: