Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2016年11月4日金曜日

MacOSX で 写真の日付(EXIF情報)を一括変更する方法

Automatorでアプリ作成したいなーと思いつつ、そうすぐにできなかったので当面断念。

Finderから選択したファイルのパス(複数)と、Apple Scriptで日付入力したデータを纏めて、シェルスクリプトの変数の引数として渡せればいけるはずなんですけどねー。

以下、コマンドラインツール、Exiftoolを使ったやり方です。
詳細は
のブログで詳しく書かれているのでそれみたらわかると思います。
以下は日付だけ変更する備忘録です。

何故必要?


必要性を書き忘れていたので追記。
Googleフォトに写真をバックアップしてますが、時系列に表示されるのがとても重宝します。しかし人に撮影してもらった写真とか、アップロードするとダウンロードした日付とかになって、、おおおおお、、、ってなったりします。そういうのを修正したい!ってことです〜

1. ツールのダウンロードとインストール

よりMacバイナリをダウンロードしてインストール

2. 使い方

  • ユーザー > ダウンロード > hogehoge 
に ◯◯.jpg、△△.jpg とか複数の写真があって、それを 2016年11月4日 16時 に変更したいとします。

ターミナルを起動して、
cd ~/Download/hogehoge
exiftool -alldates='2016:11:4 16:00:00'  *.jpg

とタイプします。
オリジナルファイルは別名でバックアップされます。

何かGUIツールでいいものないのですかねぇ。

2016年11月4日 @kimipooh

0 件のコメント: